風邪ウイルスを無くしてくれる薬はない

風邪をひくと風邪薬を飲んで治療しようとするかもしれません。
病院などでも処方されますし、ドラッグストアに行くとかなりたくさんの市販薬が売られています。
そして飲めばそれなりに症状が落ち着き、徐々に病状も無くなっていきます。
すっかりウイルスもどこかに行ってしまったのでしょう。
では風邪薬は風邪ウイルスを無くしてくれる成分が入っているかですが、実は入っていません。
風邪は風邪ウイルスと呼ばれるウイルスに感染することで発症します。
世の中に一つだけあるわけではなく、数百種類あるようです。
そのウイルスに対応するための薬をいちいち作るのは大変かもしれません。
さらに、自分が数百あるうちのどのウイルスにかかっているかを知る必要もあります。
病院で検査をしたりすればわかるのでしょうが、そこまでしないといけないのは大変です。
今のところ風邪薬は症状を抑えたり、免疫力をアップさせる効果がある成分が含まれているものが中心になっています。