医療保険と言うのは加入する価値があるのか

医療保険に加入するべきであるのか、というのはなかなか難しいことになりますがこれは当たり前ではありますが日本では国民皆保険があります。
それが国民健康保険です。
或いは国が指定、認定している社会保険であればそれでよい、と言うことにもなっています。
これによって年齢によって3割負担や1割負担ということで基本的には医療を受けることができるのですが、医療内容によっては全て自分で負担しなければならないということもあります。
それが先進医療というものであり、それによってかなり違ってくる事になりますから、覚えておくようにしましょう。
日本はそれでもかなり医療が受けやすいという状況にあるのは間違いないのです。
それはなんといっても毎月の上限金額が決まっていると言う事になりますから、それ以上の支払いは不要、ということになります。
但し、保険適用内の話ではあります。
自己負担の物であれば当然、上限というのは特にないので注意しましょう。